孫の三つ身ウール着物
孫の一つ身浴衣画像
一つ身着物の裁断図
↑上は歩けるようになった頃のサイズの裁ち方
↓下は子供の体の大きさによるが、3才〜5才用
三つ身着物の裁断図
一つ身と三つ身着物の後ろ身頃標付け
身頃の標し付けですが、目安として小さい方の数字が1才半〜2才、大きい数字は3〜5才。後は出来上がってから子供の体に合わせて肩揚げ・腰揚げでカバーします
一つ身と三つ身着物の前身頃標付け
一つ身と三つ身着物のおくみ標付け
おくみの衿付け線はお腹ポッコリの幼児体型に合わせてふくらめます。目安としては。いずれも小さい数字は1才半〜2才、大きい数字は3才〜5才
一つ身と三つ身着物の元禄袖標付け
この袖は元禄袖です
一つ身と三つ身着物の衿標付け
衿は裏衿と縫い合わせます
一つ身と三つ身着物の共衿の標付け
表衿と一緒にかけ込みます
一つ身と三罪着物の肩あて・紐・裏衿の裁断図
裏:用尺1m、ウールだったら新モス、浴衣なら晒を使用
子供着物の肩揚げ・前身ごろの仕方
前身頃の肩上げ
子供着物の肩揚げ・後ろ身頃の仕方
後ろ身頃の肩上げ
子供着物の腰揚げの仕方 腰揚げです。裾19p残して身頃を二つ折りにした折山が揚げの山になります。身丈(出来上がり丈)−着丈(身長から頭と首・かかと〜足首までを除いた寸法)がつまみ代となります。尚左上前のおくみと衿のつまみ代は計算のつまみ代より2cm多くつまむ。上前が下がらない為である
 
>