肩に厚みのある方、胸のふくよかな方
繰越 *普通寸法+0.7p(2分)
肩明き *普通寸法+0.3p(1分)
おくみ下がり *普通寸法+2p(5分)
衿の傾斜 3p〜4.5p(8分〜1寸2分)
抱き巾 TB(トップバスト)/4+2p(5分)
細くて裄の長い方
繰越 *普通寸法
肩明き *普通寸法
おくみ下がり *普通寸法
衿の傾斜 2〜2.3p(5分〜6分)
抱き巾 TB/4+2p(5分)
バチ衿の場合は+3p(8分)
繰越 肩明き おくみ下がり
*普通寸法 3〜3.8p(8分〜1寸) 布端から9.8cm(2寸6分) 20歳前後 21p(5寸5分)
帯を高く結ぶので
上記以上 23p(6寸)
猫プ特有の仕立て・前身頃上半身の標付け
肩明きの切り込み(青い線)は必要最小限にします。そうした方が洗い張りして仕立て直しした時に都合が良いです。衿付け(赤い線)は背縫いの所で1.5cm(4分)、肩明きの切り込み止りの所で0.3p(1分)、肩山の所で1p(3分)で縫っていきます。そうすると、着付けた時に衿が綺麗に抜けて首に添います。又、肩山から7.5p(2寸)下がった所までで、2分のカーブを付けおくみ下がりまで自然に縫って行くと、着付けた時に胸元のしわも出ませんし、補正無しで胸元から剣先まで綺麗な衿付けラインです。