袋帯芯カット 袋帯芯入れ
帯芯は画像のような刃物と当てさしを使って切ります。鋏は使いません、どうしてもギザギザに切れるからです。芯は図の様にたたんで、両端を約均等な巾で切り落とします。 綴じ糸は京美糸。表に響かないように小さく目を出して綴じます。タレ先以外は1尺(38p)に1分(0.3p)ゆるみを入れていきます。
袋帯芯入れ 袋帯芯入れお太鼓部分
もう一方の側を綴じる時は、芯をねじらぬ様注意が要ります。又、表地をすくい易いので、画像の様にボール紙を敷いて綴じます。 最後に残った芯はお太鼓に重ねて入れて置くと、お太鼓がしっかりします。
袋帯完成図
完成です!