2014年秋に奥さんが、2015年春に男先生が他界しました。残念です。
my師匠紹介 らしゃ鋏
先生が絹の布を切ると、織り糸目に沿って真っ直ぐ切れていきます。鋏の刃はいつも手入れして見えます。
my師匠紹介 鯨尺
1尺ざし(約38p)と2尺ざしがある。先生のさしは使い込んであり、べっこう色で艶々だ
my師匠紹介 コテ・アイロン
地直しはアイロンで、縫いじわを伸ばしたりきせをかけるのはコテを用いる。長年の勘で生地の素材により、温度や掛け方を心得て見える。余計な部分には当てない。絹は水を嫌うのでスチームは使わない。