ジャンボサイズの振袖身長160p、B110p、W105p、H116p
身丈 4尺7寸(184p)
1尺8寸2分(69p)
肩巾 9寸1分(34.5p)
袖巾 9寸1分(34.5p)
後ろ巾 9寸(347cm)
前巾 8寸(30.3cm)
抱き巾 7寸8分(29.6cm)
振袖丈 3尺2寸(126.2p)
おくみ巾
合褄巾
5寸(19cm)
4寸8分(17.2cm)
おくみ下がり
身八口
7寸(26.5p)
4寸(15cm)
袖付け
袖口
5寸5分(21p)
5寸5分(21p)
衿肩明き
繰越
2寸5分(9.5p)
1寸2分(4.5p)
衿下 2尺1寸(79.5p)
衿傾斜 1寸3分(5cm)
衿巾 1寸5分(5.6p)
ジャンボサイズ長着・後身頃上半身標付け ジャンボサイズ長着・前身頃上半身標付け
ジャンボサイズ長着・後身頃下半身標付け ジャンボサイズ長着・前身頃下半身標付け
でも・・・実際は振袖でしたので柄があり、おくみの巾も狭くなり、上前巾は6寸(22.7p)にしか出来ず、下のような標付けとなりました。上前巾と下前巾の差は裾巾で1寸(3.8cm)、膝の高さ位置の巾で1寸5分(5.5cm)、ヒップ位置の巾で1寸4分(5.4p)。とりあえずお尻に向けて前も後ろもラッパ型に広げました。前巾がラッパ型に広がったので、当然かなりの前下がりが出てしまい、裾でつま先に向けて5mm裾線を上げ、おくみの腰揚げのつまみ様で加減しました。何とか着付けた時に前下がりが目立たないくらいにはなりました。上半身は衿に柄が無かったので、ラッキー!存分に胸の巾も取れて、思い通りに出来ました。
ジャンボサイズ振袖・裾模様と身巾の調整 ジャンボサイズの振袖・上半身の柄と身巾の調整
ジャンボサイズ振袖・着姿