極小サイズの振袖用袋帯の作り帯
極小サイズの振袖用袋帯の作り帯
極小サイズの振袖袋帯の作り帯
極小サイズの振袖着付け姿
このよに帯バラバラ事件です。それぞれに切って羽根二枚は木綿の厚手芯二枚重ね

大羽根:長さ6寸5分(25p)くるりと輪っぱに作る。縫い目は接ぎ閉じで下側中央に持って行く

小羽根:長さ4寸8分(22p)但し1寸(3.7p)羽根の先を内側に折り曲げてある。六通柄なので、長さが足りず輪っぱに作れなかった。

手先:長さ1尺5寸2分(58p)、巾は2寸(7.5p)に柄のいい部分が出る様に折りたたむ
極小サイズの振袖・作り帯と特注の草履